スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

392 メインとサブ

紛らわしいタイトルですが、カメラの話。

写真を真剣に撮っていた学生の頃は、常にカメラ二台担いでましたが、最近はそんな元気もなく、交換レンズすら持ち歩くのが面倒なときも。

そんなナンパな考えから導入したサブ機。ミラーレス、ニコン1 J3。





しかし、あまり使いこなせていません。

元々サブ機に軽さを求めましたが、海外旅行で荷物減らさないといけないなどの明確な理由なら良いのですが、面倒くさいという曖昧な動機だと、メイン機の写りに勝てないサブ機は出番が激減。

タンスの肥やし化していました。


しかし、つい先日ニコンのホームページを見ていて、ビックリ(゚o゚;;

このJ3。フルサイズ機を圧倒する機能があったんだっ!!
スッカリ忘れていました。

それは、15コマ/秒のAF追随連写。

圧倒的性能じゃないか我が軍は!byギレン



最近買ったタムロンの70-200をつけたら、AFちゃんと作動してる。コレだとテレ側540mmf2.8。純正70-300だと810mmf5.6。

これはフルサイズには無い1型センサーの優位点ですよね。


さて何を撮るか??

チアかなぁ~( ^ω^ )

スポンサーサイト

378 新型ルミックス

普段ブログ用に使用しているコンデジは、パナソニックのDMC-TZ40。

マクロ撮影に適している上、コンデジらしい簡単さと機能を両立した素晴らしい機種です。
もう販売終了から1年しちゃいましたが。


後継機のTZ-60は、コンデジらしい簡単さから、マニアックな操作性にシフトし、個人的には残念すぎるコンデジに成り下がりました。

そして間も無く新型TZ-70が発売されます。広告を見て、受ける印象は、TZ-60からのキープコンセプト。
追加機能としては、画素数を落として、画素サイズを上げ高感度耐性を上げたところ。その点は興味ありますが、そんなコンデジ要りません。





デジカメが普及しだして15年。
広く世間に行き渡り、また携帯・スマホの登場で売れなくなった日本のデジカメメーカーは、高付加価値、高価格帯で勝負と戦略の舵を切りました。

しかし、コンデジユーザーはそんな高付加価値を求めているのでしょうか?

コンデジで30倍ズームとか、RAW形式とか、本格的な動画撮影機能とか要らんでしょう。

TZ-40も発売当初は高かったですが、最後は2万円でした。私の感覚ではコンデジの妥当な価格は2~3万円まで。
4万円なら、もう少し出してデジイチ買います。

今回のTZ-70も実売価格は4万円スタートでしょう。


キチンと製品のマーケティングをして欲しいですね。

377 こりゃぶったまげた(=゚ω゚)ノ

皆さんよくご存知?の新宿のGMTさんの系列カメラ店、マップカメラのホームページを見ていたら、Canonから新しいEOSが出るらしい。


エントリーモデルのEOS KISSは、最近安売りモードだったので、そろそろモデルチェンジかなぁと予想してましたが、まさかEOS5Dがでるとは!!!

正式名

EOS5Ds R

なんと5060万画素。最新映像エンジン2基搭載






凄すぎでしょう(=゚ω゚)ノ


お値段も484,000円(=゚ω゚)ノ


時計を売って…いやいや、それはダメッ!!


251 虎ノ門ヒルズ

今日は虎の門に新しく出来た虎ノ門ヒルズに行ってきました。



夜ということもあり、かなり照明が良い感じです。




最近のビルはライティングがとても上手い!!

おっ!

虎ノ門ヒルズのキャラクター
『トラのもん』
ドラえもんではありません。同じ工場で作られた別の猫型ロボットです(*^_^*)





階段(*^_^*)


仰視


とっとと中に入りますかね(*^_^*)



おぉ!
またまたトラのもん(^.^)





今日の時計はエクスプローラでした。
時計ブログですから、コラボコラボ(^.^)



中はオープンテラス的なバーが多いですね。




こちらは香港で有名な糖朝です。
平日と言うこともあり。それほど混んでいませんね。



こんな感じのバーが、多い。

またまた、ビルの外に。





東京タワーが見えます。
スカイツリーよりやっぱ東京タワーの方が私は好きです。


惜しい!
クルマが全くいない画を撮りたかったのですが(ノ_<)












そろそろ帰りますかね。


243 なぜスマホじゃ綺麗に撮れないか

☆お断り☆
今日の記事を読むと高いカメラが欲しくなる可能性がありますので、物欲王はご注意をm(_ _)m


写真なんてスマホで十分!

そんなこと言ってる方居ませんか?

最近のスマホは、高性能で1600万画素なんてモデルもあります。

もはやデジカメはいらない…。

いやいや。スマホとデジカメじゃ決定的な違いがあるんです。
それが撮像素子サイズです。



撮像素子サイズとは、画像の記録面の大きさです。その面の中に入るセンサーの数が画素数となります。

簡単に言えば、撮像素子サイズは大きければ大きい程良い訳です。

もちろん、画素数とのバランス、レンズ性能や画像処理エンジンの性能もありますけど、その話は置いておいて。

一般的なスマホの撮像素子サイズは、1/3型が主流です。
現行iPhone5Sはこの大きさです。
対して、私が良く撮影しているパナソニックのTZ-40は、1/2.3型です。

上の画像でいうとねずみ色です。
スマホと変わりません。小さいですね(^^;;
フルサイズの1/30程度しかありません。

今話題のミラーレス機は、1型、マイクロフォーサーズ、APS-Cサイズです。

そして、私が息子を撮ってるカメラD800Eはフルサイズ機となります。

『圧倒的じゃないか。我が軍は!』

というギレン・ザビの高笑いが聞こえてきませんか?




さあみんなでD800Eを買いましょうか!



main_line
main_line
プロフィール

トライアル

Author:トライアル
ロレックスが大好きな人が集まるブログを目指して頑張ってます。
ロレックス以外にも、子供やタイガースなどの話題もちょくちょく登場しますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
29位
アクセスランキングを見る>>
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。