スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

350 タイガースよ、それでいのか?

阪神のFA補強。

まあ節操がないこと。

先発、中継ぎピッチャー。三塁手。
確かに補強ポイントではあるけれど、大金叩いてまで必要であったか?


FAは夢がある。
球界のスターを取ることに文句を言うつもりはない。現実問題阪神は選手を育成できないのだから、他球団から引っこ抜いてくることも仕方がない。
ただそこには、最低限のルールがあるだろう。

ひとつは選手側がどうしてもそのチームでやりたい場合。もう一つは三顧の礼で迎える場合。


今オフは初っ端から雲行きが怪しかった。新井貴浩の追い出しである。減俸制限を越える実質クビ宣言。
阪神の新井冷遇は酷かった。確かに結果は出ていなかった。しかし、本当に必要な戦力として彼をサポートしていれば、結果は違ったのではないかと思う。

そんな腹の中を見透かされ、選手側から敬遠されるチームになってきているのではないだろうか?


もうひとつ気になるのが年俸の高騰。
年俸5億円。そう簡単に出してはダメ。
中島、鳥谷や金子クラスは精々2億ちょっと。
3億はスーパースター級。
5億は球史に残るスターがやっともらえるクラスではないだろうか?

日本のプロ野球は、親会社のサポート頼り。
無い袖を振るのはおかしい。選手もそのことをよく理解すべきだ。

夢を売る商売。
汚い金銭の揉め事は見たくない。



FAも良いが生涯トラ一筋というのも魅力である。引退式を立派に行えるような生え抜き選手が出てきて欲しいと切に願うばかりだ。

最後に和田の引退の挨拶を掲載したい。
ファンならグッとくるはず。そして、この言葉があって今の和田監督があると思えば、和田采配に文句を言わず温かく見守ることができるのではないだろうか?


引退の挨拶(全文)

『昭和60年、入団1年目で先輩たちに優勝の喜びを教えていただきました。

自分が現役のうちにもう1度優勝したい。
後輩たちに優勝の喜びを知ってもらいたい。
ファンの皆さんに思い切り喜んでもらいたい。
ここ数年、その思いだけで野球をしてきました。

「失意泰然」
この言葉をモットーに、自分に言い聞かせながら、野球に取り組んできました。
志半ばで背番号「6」を球団にお返しするのは誠に残念ですが、私の夢を後輩たちに託したいと思います。
そして、これから強くなっていくタイガースで、これからも後輩たちとともに頑張っていきたいと思います。

球団関係者の皆さん。
そして、いっしょに戦ってきた監督、コーチ、選手の皆さん。

日本一の球場で、常によいコンディションで試合をさせていただいた、阪神園芸の皆さん。

そして、いつも影で支えてくれた裏方の皆さん、マスコミ関係の皆さん。

そして日本一、いや世界一の暖かい応援を頂いて、私自身120%の力を出させていただいた阪神タイガースファンの皆さん。

本当にありがとうございました。

17年間阪神タイガース一筋、現役生活をまっとうできたことを誇りに思います。

17年間、本当にありがとうございました。』


プロ野球って良いですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

トライアル

Author:トライアル
ロレックスが大好きな人が集まるブログを目指して頑張ってます。
ロレックス以外にも、子供やタイガースなどの話題もちょくちょく登場しますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1051位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
34位
アクセスランキングを見る>>
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。