スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

388 ライムベゼル

Ref.16610LV。
グリサブのライムベゼル。

初期Y番、F番に見られるのは有名です。

私のF番も他のD~ランダム番に比べれば、確実に薄いグリーンですが、果たしてライムと呼んで良いのか迷いますね。



フラット4が騒がれるようになって、数々のY番F番を見てきましたが、コレは!?と思える極上ライムベゼルは今まで3つしか見たことがありません。

Y番、F番のライムベゼルは、個体差はありますが、総じて極上ライムという訳ではないんですよね。


グリサブが発売されて、もう10年経つし、褪色も進んでくるでしょうから、この先色んな個体が現れてくるのではないかと期待しています。

そんな中、上野のサテンドールさんに、ライム系のグリサブが!!



コレはZ番。

M番ライムはよく見かけますが、Z番は初めてです。

お値段も高いけど欲しいなぁ。

387 とある事情で(^^;;

とある事情でブログを4日間お休みしました。


一部のブロガーさんやコメンテーターさんには事情をお話ししましたが、書きたくても書けないんです。何を書いたら良いか分からない。

とある事情で(^^;;

(ブロガー間のトラブルではないですよ。あくまで私的なことです)


どうやら先日のおみくじはこの事を暗示していたのでは無いでしょうか…。



ブログは続ける予定ですが、さてさて何を書きますか。


嫁と子供への愛について綴るかな?


バレたものはしょうがない

386 アンティークの魅力

アンティーク。

フランス語で、訳すと骨董。

骨董。凡人には何の価値もない壺や茶碗が、数百万、数千万の世界。


時計の世界においても、アンティークの世界は異次元の世界。


経年の味わい、当時の流行を反映した意匠。これらは他に代え難い価値だと思う。

個人的な意見ですが、デイトナひとつをとっても、116520→16520→6263と遡るほどに、意匠の魅力は増していく。



アンティークの意匠の魅力。それは希少だから、高価だからではなく、その時代を知らなくても感じるノスタルジーだと思う。

現行モデルもいつかアンティーク的な価値が出るか?

答えは分からない。

しかし今私は5桁ロレックスにノスタルジックな感情を抱き始めています。

いつかアンティークと呼ばれる日が来るのかもしれないですね。



384 グリサブ啓蒙活動

今週は、我ながら良く頑張ったと思います。

週末も仕事ですが、日曜日は少しだけ子供と遊ぼうと思います。


こんな時は、ロレに癒されよう。


今日はグリサブの紹介です。

Ref.16610LV
F3番










オーバーホール時に研磨しないようお願いしたので、外観は変わらないはずなんですが、何にか新しくなった気がして嬉しい気分になります。


次のオーバーホールは、私も40後半になってることでしょう。


その時どんな自分になってるだろうな

376 日本ロレックスの営業時間延長

何かと殿様商売と批判の多い、日本ロレックスの窓口。

土日祝日はお休み。
平日は9時00.分~16時30まで。

今時そんな営業時間ありえませんよね。


しかし、そんな日本ロレックスも改善の兆しが^_^

全国の特A店と呼ばれる正規店にサービスセンターを併設したのに続き、2月から水曜日だけですが、18時30分まで営業時間が延長されました。

僅かな延長ですが、日本ロレックスにしては、大きな変化なのかもしれません。


先月オーバホールに出したグリサブが帰ってきました。

オーバホール明細とともにNEWグリサブを披露したいと思います。

もっとも、外装研磨無しでお願いしたので、代わり映えしませんけどね( ^ω^ )





main_line
main_line
プロフィール

トライアル

Author:トライアル
ロレックスが大好きな人が集まるブログを目指して頑張ってます。
ロレックス以外にも、子供やタイガースなどの話題もちょくちょく登場しますよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
46位
アクセスランキングを見る>>
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。